不思議な世界へようこそ
by fusigi-annaizyo
奇々怪々な出来事
奇々怪々な出来事 投稿者:るか

先日、ここに偶然きました。

でも、見ているうちにだんだん怖くなり、
友達が「やめようよ、こんなバカなこと!」
と言ったので、このページをあとにしました。

そして、その日の夜・・・・

違う友達がこのページを見たいと言うので、
再びここをおとずれました。ここまでは異常なし。

見終わって、メールをチェックしようと思った時、

スピーカーがいきなり<ジジィージーー>と鳴りました。

携帯の電波かと思いその時はあまり気にしませんでした。
しかし、次の瞬間友達の顔が強ばりました。

声を出さずに彼女が指した指のほうをみると・・・・
画面にわけのわからない文字がしきつめられていました。
しかし、画面はすぐに元に戻りました。

もしかして、ウイルスが?!と思い調べましたがどこも・・・
調子が悪いんだと思い、気晴らしに音楽をかけました。
すると、なんかおかしいんです。

何かがおかしい!

その何かがわからないままパソコンを切りました。

夜中の3時ぐらいに、ふと目が覚めました。

隣の部屋から声がするんです。
どうやら、その声は弟らしく、
ゲームをしています。あまりにもうるさいので、注意しようと
隣の部屋へ入った時、私は全身から血の気がひきました。

そう、誰もいないんです。

今思えば、こんな時間に小学生の弟が
ゲームなどしてるはずがないんです。

次の朝、寝不足で頭が重く、何も考えずに隣の部屋を開けました。

すると、そこには何十本、何百本という髪の毛が・・・
気分が悪くなり、洗面台へ走りました。
そして、顔を上げて鏡を覗いたら、

そこには真っ赤な血で
「今度は私と遊んでね」と書かれていました。

私はそのまま気を失ってしまいました。
怖かったです・・・
[PR]
# by fusigi-annaizyo | 2006-02-24 22:13 | 掲示板ログ